いいね光源氏くん2話ネタバレあらすじと感想!朝帰りで激怒の沙織?

いいね光源氏くん いいね!光源氏くん

4月10日放送の「いいね!光源氏くん」2話のあらすじをネタバレありでご紹介していきます!

2話が気になる方や内容が知りたい方はネタバリ有りをご承知の上お読みください。

”光源氏”が現代に来て早速起こしたのは「朝帰り」問題。

2話はどのような内容だったのか、感想と共に見ていきましょう!

 

いいね!光源氏くんの2話の無料動画を視聴する

いいね光源氏くんの2話あらすじ

いいね光源氏くん

沙織(伊藤沙莉)が会社に行ってる間に妹の詩織(入山杏奈)が家にやって来て光源氏(千葉雄大)と遭遇する。

光は驚愕(がく)するが、彼女が沙織の妹だとわかり光は詩織に誘われて街に出かける。

仕事が終わるや否や速攻帰宅する沙織。

光がいないので心配するが詩織と共に帰ってきた二人にプリクラ写真を見せられて、あぜんとする。

詩織に「恋人なの?」と聞かれて否定するものの、同棲していることにかわりなく適当にごまかすが…

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/hikarugenji/html_hgk_story02.html

1話ラストに沙織の妹に光源氏が見つかってしまいました!

2話では光源氏が沙織妹とデート・朝帰り?と修羅場の予感ですね。

さらに光源氏がテレビに急接近している驚きのシーンまで…?!

 

>>いいね光源氏くんの2話動画を無料視聴する!

いいね光源氏くんの2話ネタバレあらすじ

沙織が通常通り仕事に行ったあと、沙織の妹から「この男だーれ?」と連絡がきました。

光源氏が家でくつろいでいる所に訪れた沙織の妹である詩織がやってきて沙織の彼氏だと勘違いしました。

 

2話:沙織の妹・詩織が登場

詩織と光源氏がかみ合わない会話をしている最中に、光源氏は詩織のネイルを見て感激の余り和歌を詠み始めたのです。

感激した光源氏を見て詩織はネイルをして、2人で外出する流れとなりました。

 

急いで仕事を終わらせて同じタイミングで帰ってきた2人にイライラしつつ沙織を問い詰めます。

 

2話:光源氏が須磨へ移された理由は?

詩織が帰宅後、光源氏と沙織が「帰る」ことについて話始めます。

光源氏が京の都から須磨へ移動させられそうになったのは、右大臣とその一派に”帝に謀反を企てている”と罪をきせられてしまったためでした。

光源氏が朧月夜(右大臣の6番目の娘)と逢瀬を重ねていたところを見つかったことが原因だそうです。

 

そこで詩織がスマホで”朧月夜”を検索したところ、飛び出てきた言葉が

「上司の娘と寝たってこと?」

「しかもそれって腹違いの兄の嫁?やばいでしょ!最低じゃない人として」

と告げました。

光源氏は「そうは思わぬ。美しいものを見て己の心に従っただけじゃ。」と答え、沙織は愕然としていました。

 

2話:光源氏はテレビを見て涙する

たまたまテレビをつけて映っていたのは女優がドラマで演技をしているシーンでした。

テレビに近づく光源氏。

 

「惚れたな」と沙織が呟くと、光源氏は涙を流しながらテレビにすがりつきます。

「この女人はこの板から出られるのであろう?」とテレビの映像に涙を流し再び和歌を詠みました。

 

一緒に生活していく中で充実していく様子を見せている沙織。

しかしある日朝起きると”朝帰り”をしてきた光源氏。

「詩を詠んでいた」と言ってそのまま寝入ってしまいました。

モヤモヤしつつ仕事から帰ると家には光源氏の姿はありませんでした。

 

2話:光源氏を追い出す沙織

ソファで寝ていた沙織を起こした光源氏はテレビに映った以前見た女優を見て「こんなに髪が短くなってしまって…」とショートカットになったこと(=尼になったと勘違い)を嘆きました。

 

髪が短い=尼 だと勘違いしていた光源氏ですが、人の心を刺すような言葉を沙織に告げたため、沙織は怒って家から光源氏を追い出しました。

街中を放浪していた光源氏ですがティッシュ配りのお姉さんに感激し再び和歌を詠み始めました。

 

一方落ち込んでいる沙織ですが続々写真をアップするSNSを見て迎えに行くことにしました。

 

2話:沙織と光源氏は一緒に暮らすルールを作る

光源氏を見つけた沙織は「うちに帰ろう」といって一緒に家に帰ります。

「私も家に帰りたい所だが、帰り方がわからない。頼れるのは沙織殿だけだ」と光源氏は告げますが沙織はきっぱりと今後一緒に暮らすルールを設けました。

  • 朝帰りは禁止
  • お菓子代くらいは自分で稼ぐ

というルールで今後も一緒に暮らすことを決意しました。

 

SNSで再びアップされた写真を見ると「カラオケ」にいた姿を写したものでした。

妙齢の女性に囲まれ、歌(詩)を詠んでいた(歌っていた)ことが前に朝帰りをした理由だったのです。

いいね光源氏くんの2話への感想は?

 


いいね光源氏くんはツッコミをしたくなる内容が多く、面白い!といった声が多くありました。

1話放送回よりも2話放送回の方が「見逃してしまった」という声が多かったので動画視聴方法も参考になさってくださいね♪

 

千葉雄大くんの光源氏がハマリ役すぎて違和感ありません!

 

いいね!光源氏くんの2話の無料動画を視聴する

 

いいね光源氏くんの2話ネタバレあらすじ!まとめ

いいね!光源氏くん

いいね光源氏くんの第2話のあらすじについてご紹介してきました。

2話では修羅場のような展開から、”光源氏らしい”行動が多く見られそうです。

様々な女性と浮名を流したと言われる光源氏。

果たして2話では沙織と沙織妹、他の女性が出てくるのでしょうか?

注目です♪

タイトルとURLをコピーしました