nae323

娼年

娼年はおもしろいorつまらない?痛そう・泣けるといった感想もある?

2018年に公開された石田由良の同名小説を映画化した「娼年」。過激な性描写が多い作品ですが、おもしろいのは女性評価が高いというところです。今回は映画「娼年」をおもしろいところだけでなく、つまらない?という点や他にも色々な角度から実際に見た筆者がご紹介したいと思います。
タイトルとURLをコピーしました