ガーネットの石言葉に別名が知りたい!石の特徴に色や種類の基本情報

ガーネット ガーネット

魅惑の赤色に心惹かれる人が多いガーネット!

ここでは、ガーネットの石言葉に別名が知りたい!ということで、

気になる石の特徴に色や種類の基本情報をお届けします。

ではさっそく、ガーネットの石言葉に別名をみていきましょう。

ガーネットの石言葉に別名が知りたい!

ガーネット,石言葉,別名

ガーネットは、1月の誕生石。

ガーネットの石言葉を紹介します。

石言葉には、

友愛・忠実・情熱・結実・絆・成功・真実・繁栄

などがあります。

ガーネット別名“実りの石”と言われるように、積み重ねた努力を結実させて、成功へ導く特徴を持っています。

また、変わらない友情の印として、欧米ではガーネットのリングをプレゼントする風習があります。

ガーネットからのメッセージ

情熱はあなたの夢や願いを叶える原動力、情熱を使ってもう一歩進んでみましょう。

ガーネットの別名は実りの石!夢や願いを成就するのです。

次は、ガーネットの石の特徴についてご紹介しますね。

ガーネットの石の特徴に色や種類の基本情報!

ガーネット,石言葉,別名

ガーネットの恋愛の意味に効果のところでお話しましたが、ガーネットは恋愛成就や復縁の力が強いパワーストーンです。

そんな天然石のガーネット!

ガーネットの基本情報を紹介します。

名前 ガーネット(garnet)
原産国 インド、ブラジル、オーストラリア、スリランカなど
語源 granatum(グラナートゥム/ラテン語で種子の意味)
和名 柘榴石(ざくろいし)
別名 実りの石
硬度 7.0~7.5
赤色、ピンク色、無色、黄色、緑色、薄茶色など
特徴 パワーがとても強い石
誕生石 1月
チャクラ 第2チャクラ
浄化方法 水、日光

ガーネットの名前は、柘榴の粒に似ていることから名付けられました。

鉱物のグループの総称で14種類もあるガーネット

一般的なガーネットは赤色ですが、オレンジやグリーンのガーネットもあります。

ガーネットのパワーストーンとしての歴史は古く、とてもパワーが強い天然石です。

ガーネットの言い伝え!

ガーネット,石言葉,別名

ここでは、ガーネットの石が持つ言い伝えをご紹介します。

旧約聖書にガーネットが載っています。

言い伝え①ノアの箱舟を照らした光

ガーネット,石言葉,別名

ガーネットの歴史はとても古いものです。

日ごろから信心深い農夫ノアがある日、神の声を聞きます。

「悪徳が栄えた地に大洪水が起こる」と言うもの。

ノアはその日のために、箱舟を造ります。

神に選ばれたノアの家族と動物たちを乗せた箱舟は、40日と40夜、大洪水に耐えながら生き延びるのでした。

そのノアの箱舟の灯火となったのが、ガーネットです。

ガーネットは、いつまで続くかわからない暗闇の中で、赤い輝きで箱舟を守り、希望の方向を絶えず示したのです。

言い伝え②精神力を高め方向性を決める石

ガーネット,石言葉,別名

ガーネットは、ノアの箱舟の言い伝えでもわかるように、自己の精神力を高めて方向性を定めてくれる石です。

そのため、中世の十字軍では兵士のお守りとして使われたそうです。

また、ユダヤ教の祭司は、儀式を行うときは“真理の石”として身に着けました。

言い伝え③ボヘミアンガラス

 

この投稿をInstagramで見る

 

#チェコの輝き #ボヘミアンガラス

Hideji Umemoto(@umehideji)がシェアした投稿 –

ガーネットの古くからの産地がボヘミア。

ここでガーネットが大流行して、価格が高騰したそうです。

そこで生まれたのが、あのボヘミアンガラスと言われています。

素晴らしいガラスの技術が生まれたきっかけがガーネットだったとは驚きです。

ガーネットの石言葉に別名が知りたい!石の特徴に色や種類の基本情報まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

高グレードガーネット達 #天然石 #ガーネット #パワーストーンブレスレット #ハンドメイド

楓❁✿✾日常を彩るブレス✾✿❁︎(@kaede.stone)がシェアした投稿 –

今回は、「ガーネットの石言葉に別名が知りたい!石の特徴に色や種類の基本情報」と言うことで、ガーネットの石言葉に別名、また石の特徴や色・種類の基本情報をご覧いただきました。

赤だけでなく、緑色やオレンジなど14種類もあるガーネット

石が持つ特徴として、ガーネットは古くから先を明るく照らす石として尊重されてきました。

ノアの箱舟を照らしたガーネット、言い伝えにまつわるお話が素敵ですね。

タイトルとURLをコピーしました