花束みたいな恋をしたのキスシーンは舌入ってる?入浴シーンやイチャイチャは?

花束みたいな恋をした 映画

「花束みたいな恋をした」菅田将暉と有村架純がダブル主演を務めた映画

偶然出会った21歳の男女の5年間の最高のラブストーリーを描いた作品です。

この映画で話題になったのが、キスシーンや入浴シーン

花束みたいな恋をしたのキスシーンは舌入ってる?

花束みたいな恋をしたの入浴シーンやイチャイチャは?

さっそく、花束みたいな恋をしたのキスシーンは舌入ってるのかどうかみていきましょう!

 

花束みたいな恋をしたを今すぐ見る

>>映画を無料で見る方法▶
/花束みたいな恋をしたを視聴した人はご覧ください\

花束みたいな恋をしたのキスシーンは舌入ってる?

2015年、山音麦(菅田将暉)と八谷絹(有村架純)は東京の京王線の明大前駅でお互い終電を逃してしまい知りあいます。

似ている映画が一緒に好きな作家も同じ・・恋に落ちて同棲生活を始めるのに時間はかかりませんでした。

ここでは、「花束みたいな恋をした」のキスシーンに焦点をあててみて行きましょう。

キスシーン①ファーストキスは信号待ち!

横断歩道の赤信号で立ち止まった2人がそっと手を握り、初めてキスをするシーン。

なかなか青にならない信号機。

それもそのはず・・2人のセリフが素敵なのです。

麦「信号はまだ変わらなかった」

絹「押しボタン式だった」

麦「サンキュー押しボタン式信号」

と、名セリフと一緒に静かな時間が流れていきます。

キスシーン②告白するまでの2人

告白するまでの2人の気持ちの動きが同じで、胸キュンする人も多かったのではないでしょうか?

終電までには告白する・・!

告白してファーストキスの流れになるのですが・・。

絹がキスをした後「こういうコミュニケーションは頻繁にしたい方です」と告白!

その後、長いキスシーンが待っています。

キスシーン③結ばれた2人

麦「それから一週間の間にハラ美術館に行って、人形町でカキフライを食べて、タム君に似顔絵書いてもらって・・で、3月の風の凄くひどい夜、ひどくつまらない映画を途中でやめて、初めて寝た。」

絹「3日続けて彼の部屋に泊まった。大学を休んで、就職説明会にも出なくて、だいたいはベッドにいて何回もした。」

そうなのです。

きっときっと、凄いんだーって思わせる2人の姿。

視聴者にそう思わせるなんて、さすが!!

キスシーン③同棲生活を始めた2人

「花束みたいな恋をした」の麦と絹同棲生活を始めます。

一緒にいたいから・・きっとキスもしたと思うイチャイチャでした。

リアルなキスシーンはなくても、絶対にす・ご・い・キスをしていると思われるシーンの数々。

同棲を始めた2人の楽しい生活をご覧ください。

「花束みたいな恋をした」何度もキスシーンがあったように思われますが、実は違います。でもキスシーンで舌がはいっていたって思っても不思議ではない演技力と脚本のマジックがありました。

 

花束みたいな恋をしたを今すぐ見る

>>映画を無料で見る方法▶
/花束みたいな恋をしたを視聴した人はご覧ください\

花束みたいな恋をしたの入浴シーンやイチャイチャは?

ここからは、「花束みたいな恋をした」の入浴シーンやイチャイチャシーンをみていきましょう。

まずは、140秒の予告編をご覧ください。

この中には、花束みたいな恋をしたの結末につながるシーンも入っているのですが・・。

まずは、入浴シーンやイチャイチャシーンをご覧ください。

花束みたいな恋をしたの入浴シーン

すっごく楽しそうな2人の入浴シーン

演技力、半端ないですね。

花束みたいな恋をしたのイチャイチャシーン

こちらはイチャイチャシーン!

ずーと一緒にいたい気持ち、何だか伝わってきますね。

花束みたいな恋をしたのキス・入浴・イチャイチャシーンの反応は?

ここからは、「花束みたいな恋をした」の映画を視聴した人の反応をみていきましょう。

菅田将暉と有村架純・・キスシーンがかっこ良すぎ!

いかがでしたか?

恋人がいる人たちは、イチャイチャ度があがったとのこと。

love度を増やしてくれる映画「花束みたいな恋をした」ですね。

 

花束みたいな恋をしたを今すぐ見る

>>映画を無料で見る方法▶
/花束みたいな恋をしたを視聴した人はご覧ください\

花束みたいな恋をしたのキスシーンは舌入ってる?入浴やイチャイチャシーンまとめ

ここでは「花束みたいな恋をしたのキスシーンは舌入ってる?入浴シーンやイチャイチャは?」と言うことで、映画「花束みたいな恋をした」キスシーン舌入ってるをみてきました

また、花束みたいな恋をしたの入浴シーンやイチャイチャシーンもご覧いただきました。

映画「花束いたいな恋をした」をぜひご覧くださいね。

タイトルとURLをコピーしました