ルームランナーの騒音対策は?マンションでランニングマシンを使う時に防音対策はある?

速報ニュース

今までは外に出てスポーツをするなり旅行をするなりで何かと体を動かしてきたと思います。

しかし現状自宅にずっといるとなると体を動かすことができません。

 

そんな時に使って頂きたいのがルームランナーです。

自宅にいながら簡単に運動不足を解消できると人気のトレーニング器具になっています。

 

しかし走るという動作をするのでどうしても音が気になってしまいます。

何かしらの対策をしないと隣人トラブルになってしまうこともしばしば。

 

そこで音を極力出さないようにしてルームランナーを使う対策法をご紹介します!

 

ルームランナーをマンションで使うときの騒音対策の有効手段3選!

実際にルームランナーを使うと分かりますが想像以上にうるさいです。

ベルトが流れる音や走る音、挙句にはメーター操作音まで気になる人もいるかもしれません。

何かにつけて音は出てしまいますよね。

 

音が出るのは必然的なことなのでそれの対する対策をしっかりすることが重要になってきます。

何の対策もせずにルームランナーを使いまくるなんてことは絶対に避けましょう。

 

では実際に音対策を見ていきます。

ルームランナー使用時の音対策①音が出にくいルームランナーを選ぶ

もうすでにルームランナーを購入してしまっている方はできませんがルームランナーを購入する段階で音が出にくいルームランナーを選ぶ方法があります。

メーカーによっては機能性を重視して静音性に欠けていたりするメーカーがあります。

しかし静音性も重視しているメーカーがあるのも事実です。

 

機能性と静音性のバランスを今の自宅環境を考えて選ぶのがベストです。

ちなみに静音性で選ぶのであればアルインコのルームランナーがおすすめです!

 

ルームランナー使用時の音対策②走り方を注意する

この方法は直ぐに実践できます。

バタバタと走るのではなく静かに走るだけです。

 

足全体をルームランナーにバタバタつけるのではなくなるべくつま先だけを使って走ると意外に音が出なくなります。

バレエダンサーまでとは言いませんがつま先走りを意識すると静かにトレーニングができます。

 

しかし、つま先走りがどうしてもできない方もいらっしゃると思います。

エアロバイクという静かにトレーニングできる器具もあるのですがなかなかに高くついてしまいます。

また大きいので幅を取ってしまい生活の邪魔になってしまいます。

 

静かなルームランナーを選んでつま先走りを実践してもまだうるさいという場合は次の方法がベストです。

ルームランナー使用時の音対策③フロアマットを敷く

この方法が恐らく一番実用性が高いのではないかと思います。

ルームランナーの下にフロアマットを引くだけで音はだいぶ出なくなります。

またルームランナーから床を保護することもでき一石二鳥です。

 

ルームランナーの大きさにもよりますが平均的な大きさのルームランナーであれば以下のようなフロアマットがおすすめです。

 

 

ルームランナーから出る騒音の原因は?

音は隣人トラブルになりやすい原因の1つです。

何とかして音の対策をすることが必要になってきます。

 

ルームランナーを使うことで出る音原因は、走るときの足音が一番大きいです。

次に上がるのは電動ルームランナーのモーター音やベルト音。

 

走るときに出る音を極力小さくできるようにすれば自宅でも気兼ねなくルームランナーを使うことができますよね。

 

一軒家の場合はさほど気にしなくてもいいかもしれません。

しかしアパートやマンションとなると話は別で、壁一枚隔てて隣人が生活しています。

そんな中バタバタと走る音が聞こえてきたら不快になるのは当然のことです。

 

やはりその時は上記であげた通り

  • 音が出にくいルームランナーを選ぶ
  • 走り方を注意する
  • フロアマットを敷く

という点で防音をしていくといいですね♪

 

ルームランナーを使うときに出る音の有効的な対策!まとめ

ルームランナーを使う際に出る音で一番うるさいのは「走る音」です。

この「走る音」を最小限にしたい場合は

  • 音が出にくいルームランナーを選ぶ
  • 走り方に注意する
  • フロアマットを敷く

と音を抑えられます。

 

運動不足解消にルームランナーを使うはいいですが周りへの気配りを徹底してから使いましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました