二月の勝者ドラマのキャストと相関図!出演者を画像付きで紹介!

ドラマ

2021年10月~日本テレビの土曜ドラマ枠で放送が決定した「二月の勝者」

ドラマは当初2020年7月からだったので、実に1年3ケ月延期になりました。

ここでは、ファンが待ち続けた二月の勝者のドラマのキャストと相関図を紹介します。

さらに、二月の勝者の出演者を画像付きでご覧いただけます。

ではさっそく、二月の勝者ドラマのキャスト相関図をみていきましょう。

二月の勝者ドラマの相関図!

ドラマ「二月の勝者」の相関図が公開されましたのでご紹介します。

二月の勝者ドラマの相関図!

二月の勝者,ドラマ,キャスト,二月の勝者,ドラマ,キャスト,二月の勝者,ドラマ,キャスト,

ドラマ「二月の勝者」は6年生の生徒31名の子役が出演する予定!

現在、市川ぼたん出演が確定しています。

二月の勝者ドラマの内容は?

あらすじ

黒木蔵人(柳楽優弥)は、激変する中学受験のスーパープロフェッショナル塾講師!

業界最大手の塾の講師黒木が、御三家にひとりも合格しない中堅落ちこぼれ塾「桜花ゼミナール」に校長として赴任してきます。

<黒木の辛辣な発言の数々>

  • 中学塾は課金ゲーム
  • 親はスポンサー
  • 塾はサービス業
  • 子どもを合格に導くのは父親の経済力と母親の狂気

圧倒されるのは「桜花ゼミナール」の新人講師の佐倉麻衣(井上真央)

黒木が新6年生の生徒と親に「全員志望校へ合格させる」と言うのでした。

 

中学受験をリアルに描くことで、そこに見えてくる中学受験の裏側や親子関係

  • 親子問題
  • 教育問題

様々な切り口でその問題に迫っていく、受験リアリティドラマ「二月の勝者」

未来を生き抜く子どもを世の中に送り出すために、今できることが何なのか!?

大手塾の講師・灰谷純(加藤シゲアキ)が黒木と衝突など、受験生の親子だけでなく塾の講師にもスポットを当てたドラマです。

>>二月の勝者の放送日を知りたい人はこちらからどうぞ!

二月の勝者のキャスト!出演者を画像付きで紹介

ここからは、二月の勝者のキャストをひとりずつ紹介していきます。

二月の勝者、どんな出演者がいるの?画像付きで教えて!

では、黒木蔵人演じる柳楽優弥さんからみていきましょう。

メインキャスト①黒木蔵人(くろきくろうど)/柳楽優弥(やぎらゆうや)

役柄

業界最大手の名門中学受験塾からのスーパープロフェッショナル塾講師だった黒木蔵人(柳楽優弥)

校長としてやってきたのは、業績不振の中堅塾「桜花ゼミナール」

彼が着任早々宣言したのは、新6年生に「全員を第一志望に合格させる」との言葉でした。

現実重視の彼は受験塾はサービス業親はスポンサーで子供の将来を売る場所だと断言します。

新人講師の佐倉麻衣(井上真央)も最初は反発していましたが、黒木が持っている“鋭い洞察力と行動力”を知り驚きます。

黒木は、様々な生徒の本質を見抜き、生徒を見れば親そして家庭がわかると、親の不安を解決に導いていくのでした。

プロフィール
  • 名前:柳楽優弥(やぎらゆうや)
  • 生年月日: 1990年3月26日
  • 身長:174cm
  • 配偶者: 豊田エリー
出演ドラマ※一部抜粋
  • 「クニミツの政」坂上晋作 役
  • 「アオイホノオ」焔モユル 役
  • 「まっしろ」仲野孝太郎 役
  • 連続テレビ小説「まれ」池畑大輔 役
  • 「ゆとりですがなにか」道上まりぶ 役
  • 「お母さん、娘をやめていいですか?」松島太一 役
  • 大河ドラマ「おんな城主 直虎」龍雲丸 役
  • 「フランケンシュタインの恋」稲庭聖哉 役
  • 「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」道上まりぶ 役
出演映画※一部抜粋
  • 「銀魂」土方十四郎 役
  • 「響 -HIBIKI-」田中康平 役
  • 「散り椿」平山十五郎 役
  • 「夜明け」シンイチ 役
  • 「今日から俺は!!劇場版」柳鋭次 役
  • 「ターコイズの空の下で」タケシ 役
  • 「HOKUSAI」葛飾北斎(青年期) 役
  • 「浅草キッド」(2021年冬公開予定)ビートたけし 役(大泉洋とのW主演)
ドラマ「二月の勝者」に対するコメント

〇<「二月の勝者」出演を聞いて>すごく嬉しかったです。「二月の勝者」はとても関心のあった原作です。楽しく読みながらも「教育」や「家族」というテーマもしっかり描かれていて、主人公が問題を解決していく様子も痛快で楽しいと思います。
実は、妻がこの原作を大好きで(笑)。僕も読んで一目惚れした作品なので、(主演決定を知って)とてもモチベーションが上がりました!面白いドラマにしたいです。
〇<最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人の印象ついて>毒舌キャラ(笑)。ただ、それだけではない裏がしっかりありそうなので、ドラマでどんな脚本になっていくのかが楽しみですし、(演じる上で)今から緊張もしています。思う存分チャレンジしたいと思います!先日ファンの方に「先生役をやって欲しい!」と言われたこともあり、その方の夢は叶えられました(笑)。自分もモチベーションが上がっています!!
〇<本作への、意気込みは?> このドラマで受験に挑むのは11歳くらいの子供たち。自分がちょうど事務所に入ってこの仕事を始めた頃の年齢です。今回その世代の子どもたちと30歳になった自分が一緒に仕事をするというのは感慨深いです。30代になって一発目の作品が「二月の勝者」になります。
「俳優は30代からだ!」と言って下さる人も多いので、30代一発目、チャレンジしていきたい!気合十分で挑みたい!と思っています。

柳楽優弥さんにも、中学受験に出てくる生徒と同じくらいの子どもさんがいるそうです。親の心理なんかも、ガッツリ掴んで演じていかれそうですね。すごく楽しみです。

メインキャスト②佐倉麻衣/井上真央

役柄

佐倉麻衣(井上真央)は、桜花ゼミナール吉祥寺校に今年採用された新任講師。

中学教員の経験がある佐倉は一生懸命頑張るタイプで、黒木のお客様発言や傍観的な態度に反発していました。

しかし、黒木の洞察力や観察力の鋭さを知っていくのでした。

子供の頃から教師に憬れていた麻衣は黒木と出会ったことで変化していきます。

表の教育しか見ていなかった彼女は、中学受験に潜む裏側事情を知り生徒や親と対峙していくことで大きく成長していくのでした。

プロフィール
  • 名前:井上真央(いのうえまお)
  • 生年月日:1987年1月9日
  • 身長:158cm
出演ドラマ※一部抜粋

5歳から子役として活躍しています。

  • 「キッズ・ウォーシリーズ」今井(中西)茜 役
  • 「花より男子」牧野つくし 役
  • 「ファースト・キス」福永美緒 役
  • 「獣医ドリトル」多島あすか 役
  • 連続テレビ小説「おひさま」須藤(丸山)陽子 役
  • 「トッカン 特別国税徴収官」鈴宮深樹 役
  • 大河ドラマ「花燃ゆ」杉文 役
  • 「明日の約束」藍沢日向 役
  • 「少年寅次郎」車光子 役
出演映画※一部抜粋
  • 「八日目の蝉」秋山恵理菜 役
  • 「綱引いちゃった!」西川千晶 役
  • 「謝罪の王様」倉持典子 役
  • 「永遠の0」松乃 役
  • 「白ゆき姫殺人事件」城野美姫 役
  • 「焼肉ドラゴン」梨花 役
  • 「カツベン!」橘琴江役
  • 「一度も撃ってません 」 福原歌留多 役
  • 「大コメ騒動」松浦いと 役
  • 「閉じ込めた吐息」(公開時期未定)夕子 役
ドラマ「二月の勝者」に対するコメント

〇<「二月の勝者」塾講師役・佐倉麻衣での出演について>プロデューサーの熱意に後押しされ、飛び込んでみようと思いました。原作のような現代のリアリティーを大切にしながらも、ドラマだからこそ描ける部分も大事にしていきたいです。塾講師としては新米の役ですので、生徒や家族との触れ合い、また目の当たりにする現実などを通して、成長していく過程を丁寧に演じられたらと思っています。
〇<「二月の勝者」原作を読んだ感想>原作はお話を頂いたときに読ませて頂きました。中学受験の経験はないため、縁のないものだと思っていましたが、これまでの受験に抱いていたイメージは変わり、時代の変化を感じると共に、知らない世界へとすっかり引き込まれました。脚本の成瀬さんとは「乱反射」以来二度目となります。成瀬さんご自身の経験を活かした世界観が今から楽しみです。※脚本の成瀬活雄さんは元塾講師。
〇<共演する「柳楽優弥さん」について>このドラマに挑んでみようと思えたのは、柳楽優弥さんの存在も大きかったように思います。どの作品でも存在感があり、真っ直ぐなお芝居をされる方という印象です。
〇<「受験」についてのエピソード>私の場合はお仕事をしながらでもあったので大変な面もありましたが、家族や友人、先生が一緒になって励ましてくれたり、煮詰まったときには息抜きさせてくれたり、周りの方にたくさん応援してもらえたことを今でも覚えています。
〇<本作への、意気込み> 受験を経験された方、これから迎える方がご自身と重ねながら共感し、皆さんで楽しんで頂ける作品になればと思っています。子どもたちと共に成長していく思いで頑張りますので、宜しくお願い致します。

「花より男子」の牧野つくしを演じた井上真央さんが大好きな筆者!
彼女が毎週見られるなんて嬉しいです。

メインキャスト③灰谷純/加藤シゲアキ

役柄

灰谷純(加藤シゲアキ)は、黒木が元いた超名門中学受験塾のトップ講師。

以前は黒木の元部下で、リスペクトし憧れさえ抱いた黒木が突然塾を辞めたことに対して反発。

また、塾「桜花ゼミナール」へ移籍したことに対しても裏切り行為だと思って、ことごとく彼に反発するのでした。

なぜ黒木が塾を移ったのかが気になり、本当の目的を探るため佐倉麻衣(井上真央)にも近づくことに。

プロフィール

名前:加藤シゲアキ(かとうしげあき)

生年月日: 1987年7月11日

身長:175cm

出演ドラマ※一部抜粋
  • 「失恋ショコラティエ」関谷宏彰 役
  • 「時をかける少女」矢野和孝 役
  • 「嫌われる勇気」青山年雄 役
  • 「ゼロ 一獲千金ゲーム」宇海零 役
  • 「夜がどれほど暗くても」井波渉 役

ジャニーズ事務所に所属しているNEWSのメンバー。以前は、本名の加藤 成亮(カトウシゲアキ)で活動していました。自分の進路に不安を抱いて書き始め、『ピンクとグレー』で小説家デビューを果たしています。マルチな才能の加藤シゲアキが演じる灰谷純も期待です。

 

ドラマ「二月の勝者」に対するコメント

〇<「二月の勝者」塾講師役・灰谷純での出演について>柳楽さん、井上さんを初め、数々の作品を作り上げてきた出演者、そしてスタッフとともにこのドラマに関われること、大変光栄に思います。
教師や塾講師という役はこれまでも演じることがあったのですが、このドラマではそういった職業の方々の一面的な部分ではなく、ひとりの人間として描かれています。僕が演じる灰谷純は主人公の黒木が勤める塾とはライバル的な名門塾の講師です。しかしながら、もともと灰谷は黒木の後輩であり、彼の過去を知る人物でもあります。黒木に何があったのか、そして灰谷はそれをどう思っているのか。今からこの役を演じることが楽しみでなりません。
〇<「二月の勝者」原作を読んだ感想>今回の出演を機に読ませていただきましたが、いつのまにか夢中で読み、あっという間に既刊の原作を全て読んでしまいました。自分自身も中学受験を経験しているため、その頃の思い出がふっと蘇り、中学受験生ならではの競争や友情、複雑な心境を懐かしく思う一方で、両親はこれほど苦労していたのかと、今になって親のありがたみを感じたりもしました。舞台は中学受験向けの進学塾でありますが、黒木の冷徹にも思える大胆な考え方と佐倉の熱い思いは、大人になった自分にも響くものがあります。
〇<役作りのために>まずは自分の中学受験時代を振り返り、当時の教師の面々を思い出すことから始めようと思います。
〇<共演する「柳楽優弥さん」「井上真央さん」について>柳楽優弥さんは黒木蔵人にぴったりで、柳楽さんが原作の黒木をどのように演じ、体現されるのかとても楽しみです。僕より柳楽さんの方が若いのですが、黒木の威厳にすぐに後輩になれるような気がしています。彼の過去を知るものとして、どのような掛け合いが生まれるのか、今からとてもわくわくしています。井上真央さんもまさに佐倉麻衣で、快活な佐倉と黒木の関係ももちろん楽しみですし、灰谷が佐倉にどのように関わっていくのか、期待していてほしいと思います。
〇<「受験」についてのエピソード>今思えば、中学受験はとても大変でした。学校が終われば毎日のように塾に行き、帰宅して大量の宿題をこなす。それでいて、シビアに成績でクラスが分けられます。我ながらよくあの日々を生き抜いたと思います。私は二校受けて、第二志望に合格しました。ですので不合格の悲しみと合格の喜び、どちらも知っています。とはいえその合格も、補欠一番という、きまりの悪いかたちでした。自分の受験番号が合格になく、補欠の最上段にあるのをみたとき、天国と地獄が同時に降りかかってきたような感覚でした。しかし今振り返れば、どれもいい経験だったと思えます。
〇<本作への、意気込み>黒木の言動により、常識と非常識がぐらぐらと揺れていく心地よさをぜひ楽しんでいただきたいですし、灰谷初め周囲の人間がそれによってどう影響され、どう感じるか。きっとめくるめく展開に、目が離せなくなるはず。特に受験生たち。土曜の夜、この時間だけは勉強の手を休めて、さらに受験への意欲を高めて欲しいと思います。

その他のキャスト

※二月の勝者のキャストが発表されましたら、追って記述していきます。

二月の勝者の原作より、これから発表されていく(予想)キャストたち

役名 俳優名 役柄
桂(かつら) 未定 桜花ゼミナールの女性講師。佐倉の先輩。
橘勇作(たちばなゆうさく) 桜花ゼミナールの男性講師。男性講師。担当は算数・理科
白柳徳道(しろやなぎ とくみち) 桜花ゼミナールの社長

塾に通う生徒たちは誰にスポットが当たるのでしょうか?

役名 俳優名 役柄
島津順(しまづ じゅん) 未定 Ωクラスに在籍。家庭内のもめごとで受験が危うくなる生徒。
前田花恋(まえだかれ) Ωクラス。もっと上を目指して、転塾した生徒。しかし黒田の説得で桜花ゼミナールへ戻ってくることに。
柴田まるみ(しばたまるみ) Ωクラス。小学校4年生のときから不登校に。塾で友達等と出会い、自分から中学受験を目指す意志を持つことで強くなった生徒。
直江樹里(なおえじゅり) Ωクラス。前田花恋や柴田まるみと仲良し。
上杉海斗(うえすぎかいと) Ωクラス。双子の兄で弟は大手塾に在籍。本人も大手の塾にいたが兄弟で成績に差があるため、母親が兄海斗を転塾させた経緯がある生徒。
上杉陸斗(うえすぎりくと) 大手塾に通っている海斗の弟。成績が良いことで天狗になりそうなとき、塾講師・灰谷があることを行うことに。それは陸斗にとっては辛いものだった。

この他にも、二月の勝者のキャストはいると思われます。
詳細がわかりましたら、お知らせしますね。

二月の勝者ドラマのキャストと相関図!出演者を画像付きで紹介!まとめ

今回は、「二月の勝者ドラマのキャストと相関図!出演者を画像付きで紹介!」と言うことで、2021年10月に放送が始まる「二月の勝者」のキャストと相関図を紹介してきました。

二月の勝者の出演者を画像付きでみていきましたが、いかがでしか?

これからの情報を待って追記していきますので、楽しみにお待ちください。

>>二月の勝者の最終回ネタバレを知りたい人はこちらからどうぞ!

 

タイトルとURLをコピーしました