竜とそばかすの姫の天使(クリオネ)の正体はともくん?病気・障害はある?

映画

映画『竜とそばかすの姫』

現実世界ではできないことも、インターネットの仮想世界<U(ユー)>ではできるんだ・・と生きる希望を見出した内藤鈴。

そこで気になるのは、『竜とそばかすの姫』の天使(クリオネ)の正体(オリジン)です。

竜とそばかすの姫の天使(クリオネ)の正体はともくん?

ともくんには病気・障害はある?

ここでは、竜とそばかすの姫の天使(クリオネ)の正体(オリジン)は“ともくん”なのかどうかみていきましょう。

竜とそばかすの姫の天使(クリオネ)の正体はともくんだった?

ここでは、映画『竜とそばかすの姫』の天使(クリオネ)の正体は“ともくん”と考えた理由をご紹介!

50億人が集うネットの仮想世界<U(ユー)>、そこで突如現れた歌姫のベルすず内藤鈴・17歳)の分身のAs(アズ)。(Uで作り出した、もうひとりの自分)

同じように<U>の世界に突如現れ、ベルのコンサートを台無しにしたのが狂暴な

この竜は、仮想世界でも現実世界でも嫌われる謎の生物となってしまいます。

そして、正義を名乗るAsたちがその正体を抹殺するため動きだしてしまったのです。

その竜のことを良く知っている、「天使の正体ともくん」なのか考察していきましょう。

理由①竜の居場所を案内したのが天使(クリオネ)だった

AIしかしらないハズの竜の居場所は天使だけが知っていた!

天使(クリオネ)の正体と言われているともくんは、竜の正体(オリジン)のケイの弟

誰も知らないはずの竜の居場所(城)を知っていたのです。

・・と言うことは、現実の世界で竜=ケイの近くにいる人物と言うことになります。

はっきりと断言できませんが、近くにいる人物なら竜のことがわかるはず・・です。

理由②天使(クリオネ)が飛んでいこうとした時に竜が大切に扱った

ベルが竜の城を訪れたとき、大声を出してベルを追い出そうとした竜!

天使は驚いて、その場から離れてどこかへ行こうとすると、それを優しく手で包み込んだのが竜だったのです。

狂暴な竜優しくする相手は、やはり現実世界でも愛おしい人物ですね。

竜は天使を安心させるように優しい声で語りかけていた=後で現実世界でも同じように語り掛けるシーンがあるので、やはり弟のともくんではないでしょうか?

理由③ベルと竜しか知らない歌を知っていた

竜とベルの2人だけの時に歌った歌を、ともくんが知っていた!

ベルが作曲して竜の前だけで歌った曲を、ともくんも歌っていたのです。

・・と言うことは、ともくんはあの時竜の城、もしくはリアルの竜(ケイ)のそばにいたと考えられますね。

現実世界で、直接ベルの歌声を聴いていた可能性があります。

これは、天使(クリオネ)が“ともくん”だと言う決定的な証拠になるのではないでしょうか?

竜とそばかす姫のともくんは病気や障害がある?

ここでは、竜(ケイ)の弟のともくんがどんな人物なのかをみていきましょう。

  1. 言葉がうまく話せていない
  2. 歌っている時にお父さんに怒鳴られたが、歌うのをやめなかった
  3. お父さんに怒鳴られた時に異様に怖がっていた

上記のことから、竜とそばかすの姫のともくんは病気や障害があるのではないでしょうか?

一説では重度の自閉症ではないかとの考察もありました。(才能があるサヴァン症候群ではないか、との声も!)

  • 父親に虐待されていたのではないか?
  • 白い服を着ていることから、監禁されている?
  • 竜の城でケイにはあざがあり、天使クリオネも一緒に倒れていた

ケイは父親から虐待を受けていて、ともくんも一緒に倒れていたので、ふたりとも父親に虐待を受けていたと思われます。

竜とそばかすの姫ではともくんが案内人でキーパーソン?

では、竜とそばかすの姫のともくんの役割は何なのでしょうか?

筆者が考えたのは、竜とそばかすの姫のともくんは、案内人・キーパーソンではないかと言うことです。

その理由についてご紹介していきます。

キーパーソンの理由①鈴がベルとして初めて歌った日に最初に声をかけたのが天使

自然あふれる高知の田舎に住んでいるすずは、幼いころ母を亡くして歌うことができなくなっていました。

曲をつくることだけが生きがいだったすず

仮想世界<U(ユー)>では、すずのAs(アズ・分身)の歌姫ベルは歌うことができたのです。

最初に歌ったとき、そばかすがある歌姫ベルやすずの歌は周りから馬鹿にされます。

そのとき、歌が「ステキ、キレイ」と声をかけてくれたのが天使(クリオネ)

歌姫ベルの最初のフォロワーになってくれたのでした。

※ただし名前やメッセージは見えないので、画像から恐らく天使(クリオネ)のともくんであろうと考察しました。

このフォロワーが歌姫ベルの人気が出てくるきっかけになったことから、キーパーソンと思われます。

キーパーソンの理由②ベルの初舞台に竜が乱入したのはともくんがライブが見たかったから?

歌姫ベルの数億人規模の初ライブの日

ベルの歌う会場に乱入したのが、背中に痣がある謎の竜です。

仮想世界「U」を護る自警団Asたちの組織「ジャスティス」と激しい戦いになってしまうのでした。

これによって、歌姫ベルのライブが中止となってしまいます。

もしかしたら、ともくんが「ベルのライブを見たい」と言ったかったから竜がライブ会場に行ったのかもしれません。

しかしその途中でジャスティスに見つかってしまったのだと考えると…なんだか全てトモくんの発言・行動によって引き起こされているように感じますね。

この竜の乱入によって、乱暴な竜が注目されるようになりました。

キーパーソンの理由③竜の居場所を案内したのはケイを助けてほしかったから?

竜(=ケイ)の居場所を知っていた天使

ベルに、その城の場所を教えてくれたのが天使でした。

竜の隠れ家の城へ向かうベルはAIたちに行くのを阻まれます。

しかし、天使と途中で会い案内されてやっと城へ着き竜に会うことができたベル。

竜は相変わら暴力的でベルを追い返そうとしますが、ベルは天使に向ける竜の優しさを見て、竜が抱えている闇を理解しようと近づいていくのでした。

竜の心の辛さを知っている天使のともくん。竜=ケイを助けてほしいとベルに頼みたかったのではないでしょうか?

キーパーソンの理由④ともくんが生配信をして歌っていたから見つけられた

竜と2人だけの時の歌(心のそばに)

竜に危機が迫っていると知ったベルは、竜の正体(オリジン)を探そうとします。

その時竜に関する動画の中で、一度だけ竜と2人だけの時に歌った曲を口ずさんでいる少年ともくんライブ配信があったのです。

それがきっかけで、ともくんのお兄さん、14歳のケイを見つけることができたのでした。

父親に暴力を受けていた、ケイとともくん兄弟!

現実の世界の兄弟を助けることができたのは、ともくんが生配信をしていたからだったのです。

トモくんがどういう意図で生配信をしていたのかは不明ですが、このおかげでケイ・トモ兄弟を見つけることができたのは事実です。

竜とそばかすの姫の天使(クリオネ)の正体はともくん!まとめ

ここでは、「竜とそばかすの姫の天使(クリオネ)の正体はともくん?病気・障害はある?」と言うことで、竜とそばかすの姫の天使(クリオネ)の正体がともくんなのかどうか考察してきました。

結論:竜とそばかすの姫の天使(クリオネ)はともくん!!

また、ともくんには病気・障害はあるのかどうかもチェックしてきました。

現実世界の人物をスキャンした生体情報から、隠された能力を無理やり引っ張り出して自動生成する、仮想世界<U(ユー)>に存在するAs(アズ)=もうひとりの自分

すずのAsのベル自分の作った曲を歌いケイの竜は父親の暴力を耐えて弟のともくんを守っている強い意志と暴力性が存在していたのです。

映画『竜とそばかすの姫』は、きっとあなたの心に響く何かを残してくれると思います。

タイトルとURLをコピーしました